企業の課題解決

弁護士法人東海総合は、弁護士・税理士・社会保険労務士・行政書士が在籍し、その総合力で皆さまのニーズにお応えします。

顧問(法務・税務)、日常のトラブル対策

会社経営においては、法的・税的な問題が日々生じます。

・契約書の締結や売掛金の回収、製品の瑕疵によるクレーム(法務)

・従業員の残業代の支払い、社会保険の支払い(労務)

・会計帳簿の記帳、税務署への申告、納税業務(税務)

とはいえ、その都度、初めて会う弁護士に相談するのは手間が大きく、その弁護士が業界に精通しているとも限りません。弁護士法人東海総合では、法務はもちろん、税務、労務まで、会社経営をあらゆる面でサポートいたします。

また、トラブルが起こってからの対応だけではなく、トラブルが起こる前の予防、また、新たな事業展開の支援も可能です。

▶︎ 詳しくはこちら

御社のニーズに合った内容の顧問契約を締結することができますので、まずは一度ご相談ください。

債権回収・保全

・何かと理由をつけて支払いを遅らせる取引先がある

・取引先が本当に支払いに困っていて、泣きが入った

・以前納品した製品の瑕疵をいまさら言ってきて、むしろ支払いを求めてきた

そんな時、当事者同士の交渉に関するご相談はもちろん、代理人として任意の交渉、調停での話し合い、訴訟提起、さらには財産の差し押え、換価まで、御社の債権を回収するために、あらゆる面からサポートいたします。

再建・倒産関係

・営業努力はしているのに、赤字が減らない

・銀行との折衝がどうもうまくいかない

・このままいくと、数ヵ月後には経営が破たんしかねない

中小企業の場合は、代表者も連帯保証人になっていることがほとんどですから、代表者の自宅にも取り立てが殺到する事態も容易に想像できます。借金も、ストレスも膨らむ一方です。

そのような企業の債務のお悩みは、弁護士法人東海総合にお任せください。ご相談いただければ、法務・税務双方の面から御社の状態をチェックし、可能であれば銀行などとの任意の交渉、あるいは再生型の手続きを行いながら、経営再建のお手伝いを行ってまいります。専門家が介入することで、無理のない返済計画を立てることが可能です。

また、残念ながら破産を選択する場合でも、経営者の皆さんはもとより、従業員の皆さんの権利を最大限配慮した手続準備を行います。スムーズに破産手続きが進めば、早期の生活再建も可能になります。

「ちょっと危ないかな」と思ったときは、お気軽にご相談ください。